LED照明のメリット

電気代が白熱灯の約1/6

シャープの試算によると60W型の白熱球を1日10時間30日使用で、電気代が約356円。
それをLED電球に取り替えると9.2W型で約62円。7.5W型にするとなんと約50円。
家計に優しいあかりです。

寿命は約40000時間

調光・点滅による劣化もほとんどなく、白熱電球(一般電球)の定格寿命と比較して約40倍と長寿命です。1日10時間点灯するところでも約10年間以上使える計算になります。
取り替える手間が少ないので、取付をしにくい場所、または足下灯など常に点けておきたい明かりなどにおすすめです。

点灯直後から明るい

LED照明なら、タイムラグがなく点灯したときから明るく点灯します。
電気代が安いのはいいけれど明るくなるまでに時間がかかって・・・ということはありません。また、スイッチのオン-オフによる劣化も強いので、トイレの照明など一日に何度も入り切りを繰り返す場所にもおすすめです。

まだまだありますいいところ

LED照明なら調光だけでなく調色もできます※1。シーンにあわせて使い分けができ、お得感が2倍です。

最初の頃は高かったLED照明も、段々と値段が下がってきています。
今お使いの照明の電気代や取替回数を一度見直してみてはいかがでしょうか?
ご不明点がございましたら、お気軽にご相談ください。

※1 シャープ(DL-L60AV)

事業内容

電気工事

照明工事

リンク

  • 富山県電気工事組合
  • 北陸電力
  • 北陸電力リビングサービス